マイルをためることはできるのか

- マイルをためることはできるのか

阿蘇山

マイルをためることはできるのか

大手のJALやANAを使っている人だと、マイルをためるのが嬉しいなんてこともあります。マイルとよく聞くけど、いまいちわからないなんて声も聞きます。
では、国内の格安航空券を使ったときでも、マイルがためられるのか見ていきましょう。

そもそもマイルって何?

大手のJALやANAだと、マイレージと呼ばれるポイントシステムがあります。これで使うポイントがマイルと呼ばれています。
マイルはチケットを買うと、その料金や路線に合わせて、ポイントが決まります。それをためると商品などと交換できるのです。しかし、多くの人はマイルをためて、一定のポイントがたまればそれをチケットと無料で交換をするのです。そうすることでまた、旅行が楽しめると言うわけです。片道だけでも安くなれば、行きたくなるでしょう。

格安航空会社には用意されていない?

ところがこのマイルですが、多くの格安航空会社では、用意していません。マイレージというシステムがないのです。なので、チケットを買っても、リピーターになってもマイルの恩恵である無料で交換をすることはできません。

理由としては、マイレージも管理するのも費用も人件費などもかかるので、それではコストダウンとならずに、チケット料金が上がってしまうこともあるようです。また、無料で交換をするのもそれだけ利益が上がらなくなるので、やらないというわけです。

多くとありますが、ごく一部ではマイルが使えます。スターフライヤーだとマイルが用意されていて、この路線で乗ると何ポイントと言うように追加されていきます。それをためると、無料でチケットと交換できるので、大手と特に変わりはありません。もしもスターフライヤーをよく利用するのであれば、マイルをためるようにしましょう。

マイルのため方は簡単

マイルをためるといっても、簡単です。
まずは会員に登録です。これもあとあとチケット予約時に個人情報を入れる手間を登録しておけば省けるようになります。マイルのためではなく、登録やまたキャンペーン情報など取得のためのものです。あとは普通に予約を進めていけば、自然と路線からマイルがいくらと算出され、会員情報に加算されていくのです。
なお、会員ログインせずに予約したら、マイルが加算されません。そのときは会員ログインして、マイル追加の操作をするのです。

他の航空会社のマイルがいくらと

自社マイルはなくても、国内の格安航空券の予約で、大手航空会社ののマイルがためられるるなんてところもあります。
マイルについても、格安航空会社のホームページや情報をチェックしてみると、よりお得な空の旅を実現できるかもしれません。

  ← 前の記事: